とてもうまいいぐさ青汁
速報 イグサにレジオネラ抗菌性 北九州市立大学の森田博士が発見  いぐさの多様な活用に期待
『イグサ粉末が効く』(よみがえる驚異の薬草) 
『イグサ粉末が効く』(よみがえる驚異の薬草) 別冊家庭画報
ー 「飲む」「食べる」「塗る」&「消毒する」元気の4拍子ー

発売日 2004年8月2日
価格 900円(税込)
発行 株式会社 世界文化社

「イグサ=畳表」というイメージが強いかたが多いのではないでしょうか。
しかし、本誌を読めば「イグサ=健康野菜」と、知って得する情報が満載です。
食物繊維の多いイグサを扱いやすく粉末状にしたものが商品化され、水に溶いて飲むだけという手軽さから、今もっとも話題のおいしい健康法として注目を集めています。
その粉末を飲むだけでなく、もっと健康と美容に活用の幅を広げるアイデアを本誌では紹介します。
サツマイモの12倍という豊富な食物繊維を含むイグサを活かしたお腹スッキリの快調レシピは、全37品! グラタンやチヂミ、うどんなど毎日の献立に迷うこともありません。お子さんも喜ぶスイーツから毎日らくらく続けられる作り置きOKなドリンクまで充実。
また、シミ・シワなど老化の原因である、活性酸素を排除する機能は、元祖青汁野菜として有名なケールの5倍も含まれ、これらを活かした手作りの「イグサ石けん」や「ローション」「パック」は女性には一見の価値があるでしょう。
さらに、O157やサルモネラ菌も予防できるほどの抗菌力を活かした、除菌スプレー「イグサウォーター」の作り方を紹介。食中毒が心配なお弁当箱や、トイレにシュっとひと吹きするだけの便利な除菌アイテムです。
そのほかにイグサにまつわるQ&Aや、イグサを使用した商品や料理を提供しているお店など、イグサがもつ効能を丁寧にひも解きながら紹介していきます。 是非読んで、試して、効果を実感してください。

お求めはお近くの書店で!

※編集者より頂いたテキストをそのまま掲載しております。

い草について

食品用のい草の栽培

2月ごろに畑に植え付け,無農薬で一貫して栽培して,5月ごろにイグサが150 cm程度の丈にまで伸長したものを食品用として刈り取っています。農薬の混入のおそれのある農業用水を使用せず、地下水をくみ上げて使用しています。農薬を一切使用していないので、除草は当然人の手によっている。生産農家の愛情が込められています。

イ草の畑

右の写真はい草断面の電子顕微鏡写真です。
多孔質でハニカム構造をしているのがわかります。
焼酎やウーロン茶が大変飲みやすくなります。
     写真 日本女子大学南澤明子先生

イ草の断面写真

食物繊維は野菜の中でとても多いことがわかます。
資料提供 北九州市立大学森田洋先生

いぐさ青汁食物繊維

 

本サイトの文書、画像、その他ファイルは、弊社の許可なく配布、掲載することを禁じます。
また本サイトへのリンクについては事前に弊社広報担当(E-mail:[email protected])までご連絡ください。

いぐさ青汁 青汁の中の青汁! ヤスカガワドットコム(C) 2002 All Rights Reserved.